クンツァイト [新着商品 / New Items(11月24日更新)]

クンツァイト意味・効果:
クンツァイトは、鉱物的には、スポデューメン(リチア輝石)の一種で、そのうちピンク色やライラック色などの発色をしたものをクンツァイトと呼びます。発見者であるアメリカ人宝石学者のクンツ博士にちなんで名付けられました。
ハートチャクラを開き、無条件の愛・無償の愛を呼び起こし、愛を与える喜びや、慈悲深さ、寛容さを育んでくれると言われます。周りの人々に対して、おおらかな気持ちで愛情や思いやりを持って接することができるよう導いてくれます。このため、育児・子育てで忙しい毎日を過ごしているお母さんやお父さんのお守りにも良い石で、子供の教育に関わる先生などにもお勧めの石です。
ネガティブな考え方に陥ったり、周りに対して批判的になってしまいがちな場合にも有効な石です。ストレスや不安を和らげ、安定した心の状態をもたらしてくるヒーリング効果も持ちます。
過去の恋愛で傷ついて、愛することへの恐れを感じている方が、再び愛する気持ちや自信を取り戻せるよう導いてくれる石でもあります。
有害なエネルギーに対する保護の効果があり、ネガティブな波動を持つ場所や過去に悪い出来事が起こった場所などを訪れる時のお守りになります。
携帯電話などの電磁波を遮断する効果もあるとされています。
浄化方法:水晶クラスター、お香、月光浴、セージ
4
当サイト掲載の文章や画像の無断転載・複製はご遠慮ください。 天然石、パワーストーン、アクセサリー、エスニック、アジアン、遊牧民族、民族、トライバル、アフガン、アフガニスタン、バンジャラ、ベリーダンス衣装、ハンドメイド、海外作家、アーティスト、雑貨、エコロジカル、オーガニック