身体に優しいあったか手織りウールのアステカ文様刺繍ハンドメイドアラジンパンツ [ANC-041]

身体に優しいあったか手織りウールのアステカ文様刺繍ハンドメイドアラジンパンツ [ANC-041]

販売価格: 26,800円(税込)

サイズ 在庫
S
M
サイズ:

販売価格: 26,800円(税込)

数量:

商品詳細

アステカ・マヤ文様にインスピレーションを得た手刺繍。
ウエストサイド部分。



裾の刺繍。



**

店主の大好きな個性派布&服作家さんの作品が入荷しました^^

彼女は、大量生産の衣料が主流の現代、世界の人たちが同じような服を着るようになって行く状況に対して、良質の生地にこだわり、1枚1枚の服を1つのアートとして心を込めて大切に作ることを目標とされいて、デザインだけでなくそんな所にも魅力を感じています。

エスニック、トライバルなデザイン、ネイティブアメリカン的なもの、または、森の妖精などを思わせれるようなデザインのものを作られることが多いですが、世界各地の小さな村々などに残る伝統的な装飾や手仕事、プリミティブ(原始的)なデザインを取り入れて蘇らせて行くこと、また、女性の中に宿る神聖さのようなものを表現できるようなデザイン作りをビジョンとしているとのことです。

個性的で、自由で、かつ、女性らしさも出せるような彼女のデザインに店主も心を奪われています^^


こちらしっかりとした暖かい上質手織りウール素材のアラジンパンツです♪
生地も作家さんが納得の行くもののみを、時間をかけてえらんでいますが、

こちらの生地も本当によい天然繊維素材で、
人工的な機械織りアクリルウールや化学繊維のフリースなどとは違った、
天然ウール手織り生地の優しいほっこりとした温かみがあり、
体の呼吸を阻害しないような保温力があります。
また、長く使っていただける素材かと思います^^

あったか素材のこういった個性的なデザインのボトム、さらに、こだわりの良質素材を使ったもの
けっこう珍しいのではないでしょうか?

ブラウン系アースカラーの味わいある素敵なお色で
使いやすいお色かと思います。
よく見ると色々の糸が織り込まれていて、ほんとに味わいのある生地なんです!
(生地アップ画像は下↓にあります。)

ウエスト部分と裾には、古代アステカやマヤ文明に見られる文様から
インスピレーションを得て作家さん自身が描いたモチーフを元にびっしりと手刺繍が施されています。

この刺繍の部分の素材も、ベースの生地が手織りローシルク、
周りのフリンジは手織りカディコットンで、
細かい部分へも作家さんの素材選びのこだわりが感じられます。

刺繍の部分のお色とウールの配色も渋くて素敵です^^

このパンツ、そのままでも可愛いのですが、ミドル丈やロング丈のスカートや
ワンピースの下に重ね履きしてもとっても可愛いと思います♪

また逆に短め丈のトップでウエストの素敵な刺繍を見せてアクセントにするのも素敵^^

サイドにジッパーがあり、脱ぎ着も簡単です。

サイズが合えば、男性が着用されてもかっこいいかと思います♪

サイズはSまたがMがございますので、下記実寸をご参考にお選びくださいね^^

下↓にも画像がありますので、ご覧くださいね。

すべての生地は、彼女が住まうインドヒマラヤの小さな村人の女性や
ネパールで大きな業者を通さず直接買い取ったフェアトレードのものです。
村の女性たちの生活をサポートし、また彼女たちの伝統的な手紡ぎ・手織りの
技術を守ることも目的として服作りをされています。


Tuwaも少しでもこんな素敵な作家さん、そして、作家さんを通じて
ヒマラヤの村の女性たちのサポートや伝統的な生地作りの保存に
つながれたらと思い、少しずつですがこちらの作家さんの作品も紹介して行きたいと思います^^

すべてが機械化され大量生産される時代ですが、生地の原料作りから紡いで織り上げるまで全工程が手作業で行われている二酸化炭素排出ゼロの衣類を身につけることで、少しでも環境のために貢献できること、また、この生地を生み出すための伝統的な手法をサポートできるというのも嬉しいと思っています^^


カディコットン=機械を使わず手で紡がれた糸を手織りして作られる完全手仕事の木綿布。手紡ぎ・手織りのため独特の糸玉や織りむらが見られる素朴な素材感や優しい手触りを持つ布で、吸湿性にも優れており、暑い夏でもさらりと快適な着心地です。逆に寒い季節にはふわりと温かみを感じることができる面白い素材です。店主の経験から、使えば使うほど、お洗濯のたびに味わいが出てくる布でもあります^^

カディコットンはイギリスの植民地であったインドを独立へと導いたガンジーによりインド国内へ広められた布です。イギリスが導入して来た機械織りの生地は効率は良いものの、昔から手紡ぎや手織りで布作りをして来たインドの人々から仕事を奪って行きました。これに対抗するものとして、ガンジーはイギリスからのインド独立のために、カディコットン作りを普及させました。そのため、カディコットンはインド独立の象徴となっています。また、その制作には最初から最後まで機械や電気が使われないため、ゼロエミッション(二酸化炭素排出ゼロ)の環境に優しい生地でもあります。またカディコットンをお選びいただくことは、インドの小さな農村や辺境地帯に住む人々のサポートや伝統的な布作りの保護に繋がります^^

その他のカディコットンアイテムはこちらです↓
http://tuwa.ocnk.net/product-group/91


ローシルク
古代より、美しい絹を作り出すために繭の中にいた無数の蚕がそのまま熱湯の中で煮殺されて来た訳ですが、このような通常のシルクと違い、ローシルクは繭の中にいる蚕を殺さずに作られる絹のため「ピースシルク=peace silk」あるいは「ベジタリアンシルク vegetarian silk」あるいは、「アヒンサシルクAhimsa Silk=不殺傷のシルク」とも呼ばれています。欧米では「エシカルファッション(=原料に始まり最終製品に至るまで、地球や環境に優しく、発展途上国において適正な労働条件の元で作られる衣類)」の素材として、徐々に注目されて来ています。ローシルクは蛾が破って抜け出した後の繭を使用するために、通常の絹のように一続きの糸として巻き取ったものではなく、短く切れた繊維を紡ぐことで作られるため、通常の絹のようにつるつるした光沢感はなく、玉や節があったりしてちょっと素朴な感じに仕上がります。そのため、見た目もナチュラルな感じ、糸ではなく繊維を紡いだものなので、着た感じもふんわり柔らかく温かい感じがします。通気性も良く、夏は涼しく、冬は身体を温めてくれるような不思議な素材です。
1度着てみると、もう店主も大好きになってしまいはまっています^^
注:タイなどで時として「ローシルク」として販売されている目の粗いコットンとは別のものです。

その他のローシルクアイテムはこちらです

http://tuwa.ocnk.net/product-group/90



【サイズ】
店主(身長156cm)はSサイズを着用しておりますので、サイズ感に関してご質問などありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね♪
モデルも156cm。

ウエストの一番細い部分でなく、腰履きするようなデザインですので
骨盤上あたりのサイズをご確認ください。
また、裾をくしゅくしゅとさせて履くデザインです。
下記の丈はくしゅくしゅとさせない伸ばした状態ですので長めになっています。

S:ウエスト(腰まわり)80cm 丈 115cm  股下85cm ヒップ 136cmぐらいまで
M:ウエスト(腰まわり)88cm 丈 118cm  股下90cm ヒップ 150cmぐらいまで

裾はこのようになっていて、この部分をくしゅくしゅと縮めて履くデザインです。



更に詳しい実寸をお知りになられたい場合は、お調べしますので
お気軽にお問い合わせくださいね^^


*コーディネイト画像の装飾品は含まれません。
モデル画像は委託作家さんからお借りしているものです。
無断転用等はご遠慮くださいませ。

*こちらは、ハンドメイド品になります。またテツムギ・手織り布使用のため糸太さのムラ、織りムラ等ございます。ご了承の上でお買い求めくださいませ。また手染め商品のため染めむら、1点1点のブラウン系染めの出方に微妙な違いなどもある場合がございます、が、全体的なトーンはモデル画像と近いです。手作り生地・ハンドメイド衣料の味わいとして気に入っていただけましたら幸いです^^

*長くお使いいただくためにも、洗濯は冷水での手洗い・陰干しをお勧めします。洗濯機の場合はネットに入れて冷水・デリケートモードでお願いします^^

*できるだけ実物に近いお色の再現を試みておりますが、ご使用のモニターによりお色の見え方が微妙に変わって見える場合がございます。

他の写真

新商品が続々入荷中です^^

新着商品をまとめてご覧になるには、こちらから。

発送についての詳細はこちらをご覧ください。

初めてご来店のお客様、
Tuwa Earth Crafts についてはこちらをご覧ください^^

ご注文後、当店からの受注確認メールが届かない場合はこちらをご覧ください。

お客様からのご感想はこちらからご覧頂けます>>>お客様の声

当サイト掲載の文章や画像の無断転載・複製はご遠慮ください。 天然石、パワーストーン、アクセサリー、エスニック、アジアン、遊牧民族、民族、トライバル、アフガン、アフガニスタン、バンジャラ、ベリーダンス衣装、ハンドメイド、海外作家、アーティスト、雑貨、エコロジカル、オーガニック